ワキ脱毛での失敗、照射漏れの原因

ワキ脱毛の結果は何故、こんなにも人によって差があるのでしょうか?
それだけではなくて、同じ脱毛方法なのに他のお店よりも効果が出にくい…なんていうお店もありますよね><
機器も同じだとすると、何が違うのでしょうか?
光脱毛の場合、これは機器がメンテナンスされていないというのが一番の原因なんです!
エステサロンで使用される美容機器というのは、私達の想像以上にお高いので倒産した会社から安く買い叩いていたり、フランチャイズの場合はリースで上から借りているけど照射ランプの取替えにはお金がかかるという理由で長くほったらかしにされているケースも…
なんだか照射漏れしている?
そんな時は、スタッフさんにいろいろお話を聞いてみましょう。
その方がベテランさんなのにワキという狭い範囲の部位で照射漏れしている場合は、この機器のメンテナンス不足が一番の原因なんです!
名前だけを貰っているようなフランチャイズではなく、ちゃんと大元が経営しているどうかも判断基準になりますね^^
失敗しないようにしてくださいね。

ニードル脱毛の痛みを軽減させるには

ニードル脱毛でのワキ脱毛を選んだけど痛くて続けることが出来なかったという方がいらっしゃいます。
ニードル脱毛は効果が高い分、痛みを伴うのが特徴なので仕方の無い事なのですが、痛みに弱い人だとなかなか耐えられませんよね。
こうなる前に、まず、痛みに耐えられなかった場合は契約はどうなるのかを契約する前に予め確認して、契約書にもその旨が記載してあるのか見ておきましょう。
そして、ニードル脱毛というのは施術するスタッフによって痛みが変わってきます。
なので、どうしても脱毛の痛みが怖いという方はその事を伝えておいて、なるべくベテランのスタッフさんが施術してくれるようにお願いしておきましょう。
そして、自分自身でよく保湿をして乾燥させない事も重要です。
肌が乾燥しているとその分痛みも比例するんです。
私の知人でも以前痛みがするとぼやいていたのでよく保湿するように助言したら、劇的に痛みが無くなったと言っていた方もいらっしゃいます。